ペーパーアイテムの無料ダウンロードに必要なストレージ(クラウド)サービスについて

以前に母の日のペーパーアイテムを紹介した記事にて簡単に触れましたが、ご紹介している海外サイトのペーパーアイテムを無料ダウンロードする際、一部のサイトでは配布しているダウンロードファイルをオンラインストレージと言って、無料でデータの共有が行えるサービスのライブラリーに登録している場合があります。その場合、予めそのストレージ(クラウド)サービスにアカウントを作成し、中にはアカウントだけでなくアプリケーションをダウンロードして準備する必要があるサービスもあります。無料ダウンロード出来るペーパーアイテムは、なるべく直接ダウンロード出来て、扱いやすいPDFファイルやJPEGなどの画像ファイルで配布されているアイテムを紹介しようと思っているのですが・・・クラウド画像はミニエコさんから
okido-mag-howto-3素敵で、可愛くて是非にも紹介したいペーパーアイテムの中には残念ながら前述したように、ストレージ(クラウド)サービスを利用せざるを得ない場合もあることをご了承下さい。また、紹介しているサイトが海外サイトの上に英語の壁というストレスを伴って、そういったサービスを利用するためのアカウント作成、アプリケーションのダウンロード及びインストールなど不安に感じられることも多々ありますので、その場合は安全第一!紹介したペーパーアイテムが掲載されているサイトのページで直接ダウンロード出来るアイテムだけを利用するなどで対処下さい。

dragonwomanの英語力も本当に頼りなく、今年高校受験の娘よりも劣っていると自覚しながら、ブラウザをGoogleChromeで使っているので自動翻訳されて表示されますので「???」と思うことも多々あります。またプロバイダーから提供されているセキュリティーソフトで注意を促されながらも未だウィルスに感染したことがありませんので、ちょっと調子に乗っているフシもあったりですが、今のところ何とかなっているしだいです(汗)ま、私が懸念するまでもなく世の中、スマートフォンユーザーが殆どのこのご時世、ストレージ(クラウド)サービスなどのデータ共有については皆さんの方がお詳しいかもです(汗)

という訳で、今回は無料ダウンロードに必要なストレージ(クラウド)サービスについて「大丈夫かな?」と思うことを書き留めました。実際に海外サイトのブロガーさんが配布されているアイテムの預け先?とでもいうのでしょうか?アイテムファイルをアップロードしているストレージ(クラウド)サービスのサイトは以下のような感じです。【※他にも沢山のサービスがありますがdragonwomanがこれまで利用したサービスのみをピックアップしました】
Google Drive (Googleのクラウドサービス)
Dropbox (Dropbox の全まとめ) 
iCloud(言わずと知れたAppleのクラウドサービス)
Box 
4shared 
MediaFire  
Scribd. 
Amazon Cloud Drive(Amazonの個人向けクラウドサービス)
以上がこれまでdragonwomanが経験した(大袈裟ぁ~)海外サイトのダウンロードURLから飛ばされた先のストレージ(クラウド)サービスです。最初はどぎまぎしてハラハラ・ドキドキの利用登録でしたが、一度登録し、利用できる環境(アプリインストールなど)を整えてしまえば何のことは無くなったのですが、いや~NAVERまとめに「無料で使えるオンラインストレージまとめ」を編集してくれた人にホント感謝しました(笑)

そんなこんなで海外サイトのペーパーアイテムのダウンロードをとおして、これまで知らなかったことも少しづつですが理解できるようになったりと、結構な収穫がありました。セキュリティー面は安全第一ですが、もし皆さまも少しだけ勇気を出されチャレンジしてみよう!という気持ちをお持ちになられたら是非チャレンジされてみてくださいね。

ランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。