バレンタインデー(Valentine’s day)ギフトの記録2013年

2011年、2012年に引き続き2013年のバレンタインギフトの記録です。ギフトの内容は毎年変わらず、無印良品のバレンタイン限定のお菓子数種類をバラして詰め合わせにしてトリートバッグを作り、それとは別に手作りチョコ(デコカップチョコ2個、デコプチタルト1個)の詰め合わせをセットにしてラッピングします。この年はストア・エキスプレスで購入した表面PP貼りのファンシーバッグ(サイズ12×6.5×22cm)のブラックにサテンリボンのベビーピンク(幅19mm×20m)の組み合わせにするつもりだったのですが、内容物を詰め込むと・・・
Valentine2013-1Valentine2013-2Valentine2013-3Valentine2013-4Valentine2013-5Valentine2013-6Valentine2013-7Valentine2013-8Valentine2013-9パツンパツンに太ってしまって、急遽100円ショップのキャンドゥのラッピング用ペーパーバッグのネイビーとローズピンク(サイズはどちらも15×9×28cm)の色違い2色に変更しました。リボンもサテンリボンのネイビーブルーとローズピンク(幅19mm×20m)に変更しまして、女子用のピンクのペーパーバッグにネイビーブルーのリボンには、バックトッパーとして配布されているバレンタインデザインのPDFファイルを無料ダウンロードしてギフトタグとして利用し、男子用のネイビーのペーパーバッグにローズピンクのリボンにはゲームのコントローラーモチーフのギフトタグを無料ダウンロードしてリボンと一緒に結びました。利用したバッグトッパーとギフトタグの詳細はは改めて紹介しますね。

この年のラッピングポイントはペーパーバッグの開口部を2回折り込み、ペーパーバッグの幅の1/3のところ(右寄り)にハンドパンチ(直径約6.35mm)でリボンホールを開けたところです。最初、ど真ん中にリボンホールを開けてリボンを結んでみましたが、右寄りにした方がほんの少しですが印象が違ってしっくりきました。そしてこの年は娘の塾の受講日が増えたため一人で作業しました。内容物(無印良品のお菓子詰め合わせと手作りチョコ)をダンボールに詰めて手際よく内職のような働きっぷりでペーパーバッグに詰め、リボンを掛けという一連のラッピング作業を一人で(恨めしや~)


マーサ・スチュワートパンチHeavyDutyサークルパンチ0.25インチ

今年は娘のbunnygirlが高校受験で、1月下旬のこの時期張り詰めた空気がお家に・・・漂って・・・ません(焦)どーするの?受験!大丈夫なの?ですが、本人が一番わかっていると思うのであまりグズグズ言わないようにしています。なのでバレンタインの用意も何もしていません。バレンタイン前の私立入試は余裕綽々のようですが、2月14日(金曜日)は公立高校の推薦入試なので本当にそれどころではない感じなんです。その後も3月の卒業式後に公立の一般入試があるので彼女が入試戦線から開放され帰還出来るのは3月19日以降ということになるようです。(こっちの神経がすり減ってしまいそ~)

ま、何かで必要になるかもなのでバレンタイントリートバッグはすぐに用意できるよう、キットカットの大袋とチロルチョコのバラエティーパックはGET!しました。ラッピングはバレンタイン柄のパターンペーパーさえあればすぐに出来るテトラパックです。


マーサ・スチュワートペーパーパッドバレンタイン/Valentine

以上が3年分のバレンタインギフトの記録です。3日間、素人のラッピング事情にお付き合い頂きありがとうございました!次回からまた無料でダウンロード出来るバレンタインのペーパーアイテムを紹介しますのでお楽しみに・・・
XOXO

ランキングに参加しています。応援クリック頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。